リバティ トート型ショルダーバッグ

 2月も今日で終わり。2月は短いこともあって、あっという間に過ぎていく印象があります。ただ、異国に拉致され愛する我が子と対面することも出来ない両親にとっては、あまりに長く辛い日々であることを改めて確認させられる日でもありました。ただ指をくわえ交渉の成り行きを見守ることしか出来ない現在の日本の姿を嘆かざるを得ません。

そんな日本も、文化の面では世界に様々な影響を与える存在になりつつあるようです。
一番有名なのが、漫画やアニメでしょうか。

私の小さい頃は、漫画など読んでいると、そんなもの読んでる暇があったら勉強しろ!と言われたものですが、今では文化として認知され、評価される時代になってきているようです。
また80年代や90年代のポップミュージックなども世界的に評価されてきているようです。

最近聞いた話では、山下達郎などYouTubeで特に人気が出ているようで、軽快なリズムと心を揺さぶるメロディーラインが人気のようです。
確かに竹内まりやなど、今聞いても新鮮で、心に響く旋律です。

良い文化は、いつまでも大切にしていきたいものですね。

 
 さて今回は、トートバッグでもショルダーバッグとしても使えるようなバッグを再度製作いたしました。

表はリバティ(ジェニーズリボンズ)のラミネート生地 でキルト芯が入っていますので、ややふんわりした感じになっています。後面に20cmファスナー、底部分に立体的に裁断した濃紺の革(ソフトな牛革)を使用しています。

バッグ口(40cm程度)は、ファスナー開閉で両開きになっております。
持ち手は短め(40cm程度)で、肩に掛かりません。

内布は、花柄のコットンを使用。前面に2室に分かれたポケット、後面に20cmファスナー のポケットがあります。

ショルダーベルトも同じ牛革を使用し、着脱可能な肩パットも付いています。

今回は、蝶型のアクセサリーも付けてみました。カジュアルでもお仕事でも使える一品に仕上がっております。

<サイズ> 縦(中央)26cm×横35cm×まち(最下部)12cm(最大)19cm
(バッグ口ファスナーは40cm)
持ち手のR寸法 付け根部分まで40cm
本体重量 600g
ショルダーベルト 100~145cm 170g
※ 多少の誤差はご容赦願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA