リバティ ころりんショルダーバッグ

 庭の野菜が次々に実を付け、今朝はきゅうりが大量に採れましたので、きゅうりのキューちゃん風に醤油、お酢、砂糖それから生姜と唐辛子の輪切りなど入れ漬けました。暑くなってくるとピリッと辛いものが欲しくなりますね。

Twitterを見ていたら米国大使館が独立記念日をお祝いする画像を貼っていました。
子供達が一生懸命米国国旗を振っている写真でした。
そして、「アメリカ中の広場や公園、ビーチ、街の通り、自宅の裏庭・・・とあらゆるところでパーティーを楽しみます。」
と言葉が添えられていました。

米国人にとっては特別な日であり、一体感を感じる時なんだろうなぁ~と思いました。

Twitterは、情報を得るのにとても便利なので、各国の大使館や国内の主要官庁、国内外の様々なニュースソースをフォローしています。
良い時代ですね。
私の場合は、そこで興味を持った情報を元に本を購入し、さらに理解を深めるようにしています。
そうすることで、異なる意見が対立する場合も比較する事が容易になり、より本質を見抜く力を養わせてくれます。

 
 さて今回は、久し振りにショルダーバッグを作ってみました。
表生地は、リバティ(イルマ 70%縮小タイプ)のラミネート生地を使用しました。
フタ部分や、底、ショルダーに使用している革は、インディゴブルーのオイルレザーです。

フラップ部分には、バラや蝶をモチーフにしたカッテイング模様(下の革は黄色)を施し、裏側は表生地と同じリバティ(イルマ 70%縮小タイプ)のラミネート生地を使用しています。
表のリバティ生地部分はキルト芯が入っていますので、ややふんわりした感じになっています。(裏は芯材で補強)フラップ部分の端に四つ編みした紐のレザータッセルを付けています。

フタを開けると前面に大きなポケットがあります。(マグネットボタン)後面には20cmファスナーがついています。
内側はリバティ タナローン(イルマ)を使用(薄い芯を貼っています。)。ペン挿しと小物入れのポケット、反対側に20cmファスナーも付いていますので、小さいながらも細かい収納があり便利かと思います。

ショルダーベルトは、短いタイプと長いタイプの二種類あります。(20mm幅です。)

重量 575 g (ベルト含む総重量)
寸法は最後の写真に記載されていますので、そちらでご確認ください。

素敵な夏の想い出と一緒にいかがでしょうか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA