リバティ(Ros ロス) ころりんショルダーバッグ(クロスステッチ入り)

リバティ(Ros ロス) ころりんショルダーバッグ(クロスステッチ入り)

 今日は岩木山と八甲田山に初冠雪がありました。去年より3週間早いそうです。今年の冬は早いのかな?
紅葉は、標高の高い八甲田山が見頃のようです。十和田湖や奥入瀬渓流は、色づき始めでしたが、一気に紅葉が進んだかも知れません。

地元で採れたニンニクが、バラで安く売っていましたので、少し多めに購入してみました。
かなり久し振りに、ペペロンチーノを食べたくなった為です。

今年に入り、舌が荒れやすくなり食欲も減っていたのですが、お酒を全く飲まなくなり、だいぶ食欲が出てきましたので、ちょっと食べてみても良いかと思い挑戦してみました。
ペペロンチーノは、スパゲッティ料理に中で一番好きなメニューです。
ニンニクに、たっぷりのオリーブオイル、鷹の爪に塩だけというシンプルさ故に飽きが来ません。

かなり前に、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎が、ある番組で作り方を教えていて、その通り作ったら凄く美味しかったので、それから病みつきになりました。
コツは、ニンニクは大きめにざく切りし、たっぷりのオリーブオイルに浸してきつね色になるまで熱を加え、しっかりオイルにニンニクの味や香りを染み込ませる事ぐらいです。
日本の、ぶっかけうどんのようなもんだから、大雑把で良いとのこと。
この感覚も好きです。

久し振りに食べて、実に美味しかった。
やはり健康第一ですね。

 
 さて今回は、ころりんと可愛い形状のショルダーバッグを作ってみました。
革にクロスステッチを入れてみたらどうだろう?と思い、手縫いで使うような太めの糸でチクチクしてみました。
仕上がりが心配でしたが、見事なクロスステッチ。地味にチクチクした甲斐がありました。

表は、リバティ(Ros ロス)のラミネート生地に、芯材を貼り、張りを持たせています。
革はキャメルの牛革(ソフト)を使用し、底部分は芯材で補強しています。
持ち手部分は少し工夫し、ショルダーベルトのみ着脱可能にしています。(持ちやすいように丸芯が入っています)
後面に18cmファスナーポケットが付いています。

フタ部分は、オコシ金具を使用しています。
フタを開けると前面に大きなポケットがあります。(マグネットホック式)
内側は花柄のリネンを使用(薄い芯を貼っています。)。ペン挿しと小物入れのポケット、反対側に18cmファスナーも付いていますので、小さいながらも細かい収納があり便利かと思います。

ショルダーベルトも同じ牛革を使用しております。(2.4cm幅 長さ90~125cm)
金具関係は全てシルバーの金具を使用しています。

クロスステッチが良いアクセントになっています。なかなか良い感じなので、他のデザインにも活用していこうかとも思っております。
ハンドメイドの手のぬくもりをあなたに…。

<サイズ> 高さ 19cm
横  29cm
マチ 上部 4.5cm
下部 12cm
本体重量 575g
ベルト重量 120g
※ 多少の誤差はご容赦願います。

おすすめ